沖縄のホテル・宿

ホテルゆがふいんおきなわ

名護市にあるホテルゆがふいんおきなわに宿泊してみました。

ホテルゆがふいんおきなわ あがり館

ホテルゆがふいんおきなわあがり館(あがりは「東」の意味)のエグゼクティブツインに宿泊してみました。本館に比べると高いのですが、宿泊当日の夜10時にスマホから宿を検索した結果、ここぐらいしか空きがなかったので、かなり予算オーバーでしたが泊まることにしました。

日本ハムファイターズ春季キャンプの宿泊所

ホテルゆがふいんおきなわは真ん前に日本ハムファイターズのキャンプ地である名護市営球場があり、日ハム選手の宿泊所としても知られております。


ロビーには日ハムの記念アイテムが並べられていました。

ホテルゆがふいんおきなわ エグゼクティブツイン


宿泊したあがり館のエグゼクティブツイン。36平米あり広々感がある。あがり館は2009年に完成なので、まだまだ新しい雰囲気が残っている感じ。


バストイレは完全に別。バスタブも十分広い!


アメニティ類


クローゼット


ゴーヤ茶がサービス。


ミネラルウォーターもおいておりました。


ベランダからの眺め。斜め前方には名護市民球場そして海。ホテルが海岸線と垂直に建てられているため、完全オーシャンビューなのは海側に面する各階1室のみ。名護市街という立地から、部屋からの眺めは期待しない方がいいホテルかと思います。

立地といえば、周りにお店があまりがありません。館内に売店がないので必要であればコンビニに行く必要がありますが、徒歩で行くにはちょっと遠い。隣に居酒屋はあります。

ホテルゆがふいんおきなわ ヘルシー朝食バイキング


ここの売りは「ヘルシー朝食バイキング」ということで期待していたのですが・・・


島豆腐が一丁デーンと置いてあったので、スプーンで掬って、スクガラスとか特製ラー油などをトッピング。


パンやオリジナルジャムなど。

ごくごく普通のホテル朝食でした。沖縄っぽさはあまりない。食材も謳っているほど地場のものを使ってはいないと思います。

結論としては、ビジネスホテルにちょっと毛が生えた程度のホテル。今回1泊15000円ほどだったのですが、私は高すぎと感じました。安く泊まれればいいけど、リゾート気分で泊まるにはいまいちなホテル。

-沖縄のホテル・宿
-