沖縄の風景

ヤンバルクイナに会える!「クイナの森」

沖縄といえばヤンバルクイナ。でもこれまで見たことがありませんでした。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設「クイナの森」

が、去年やんばるの東海岸の国頭村安田(あだ)に、ヤンバルクイナ生態展示学習施設、通称「クイナの森」がオープン。ヤンバルクイナを見ることができるらしい、と聞いて立ち寄ってみました。ちなみに名護のネオパークでもヤンバルクイナを飼育しており、観ることができるらしいのですが、ネオパーク入園料と別に追加料金が必要です。


やんばるの幹線道路の県道70号線沿いに看板が出ているので、看板にしたがって進んでいく。パークゴルフ場の奥に「クイナの森」があります。


大人一人500円を払って入館。


このような展示施設の中でヤンバルクイナが1羽だけ飼育されています。


雌のヤンバルクイナ「キョンキョン」。ちょうど3歳になったばかり。

「キョンキョン」は餌を求めてずっと歩き回っている。木のカゲに行ってしまって見えないこともありますが、しばらく待っていれば見えるところまで出てきます。

訪問した14時がちょうど餌やりの時間。近くまでよってきたのでよく観ることができました。

ヤンバルクイナの動画

餌を食べるヤンバルクイナ


飯食ったあと水浴びするヤンバルクイナ。飯食って風呂って人間みたいだなーって思う。ヤンバルクイナは1日2、3回水浴びするそうです。観れてラッキー!

水浴びするヤンバルクイナ

-沖縄の風景
-,