沖縄の風景

健児の塔

健児の塔は平和記念公園のはずれにある慰霊塔。



平和記念公園の入り口から敷地にそって西へ500mほど進むと「健児の塔」の看板があるので、そこを入ると、奥にこの入口があります。
ひめゆりの塔と同じような観光地化にするつもりだったようで、入り口手前には土産物屋や食堂だったと思われる建物が2つほどありましたが、失敗したようで今では廃墟。土曜でしたが観光客は皆無。

入り口から遊歩道を200mぐらい歩く。

健児の塔到着。健児の塔は沖縄師範学校の少年たちで編成された師範鉄血勤皇隊を祀っている塔。徴兵年齢に達していない少年が動員されて、犠牲になったようなのです。


健児の塔の裏には階段があり、ここから平和祈念公園の中の黎明の塔まで登って行けます。

遊歩道を海の方に歩いて行くと、このような美しく、穏やかな風景。

-沖縄の風景