沖縄の風景

那覇空港新国際線ターミナル

2月17日から運用が開始されたばかりの那覇空港新国際線ターミナルを見学。



以前の国際線ターミナルのちょっと北東側に建てられたのがこの那覇空港新国際線ターミナル。国内線ターミナルの建物の延長線上にあり、将来的には2つの建物がつながる予定もあるようなんですが、現状はシャトルバスもなく、モノレールの駅もあるわけでもなく、動く歩道もないため、仮設の歩道を歩いて行く必要がありますので、雨の日は必ずぬれるはず。(どうしても、ということであれば、220円もかかりますが路線バスに乗って国内線→国際線へ行くことは可能。。だけど逆の国際線→国内線の路線バスは無いはず。タクシーを使うてもあるかもしれないけど、距離が近すぎるため露骨に嫌な顔されるはず)。(※2014/5/16より国内線・国際線旅客ターミナルビル間の無料巡回バスの運行が始まりました)

あたらしいターミナルに入ってみます。

1階は到着ロビー。

それからローソンもあります。

2階に上がってみたところ、カフェがありました。飲食店は他に3店舗。2階には他に航空会社カウンター、出発ロビーがあります。

3階フロアから2階の航空会カウンターを見下ろす。赤瓦屋根が沖縄らしくってとてもいい雰囲気だと思いました。
ちなみに今のところ国際線ターミナルを使うのは以下の便となります。
①中華航空(台北)
②復興航空(台北)
③マンダリン航空(台中)
④アシアナ航空(ソウル・釜山)
⑤ジンエアー(ソウル)
⑥中国国際航空(北京)
⑦中国東方航空(上海)
⑧上海吉祥航空(上海)
⑨香港航空(香港)
⑩香港ドラゴン航空(香港)
ちなみにピーチは新国際線ターミナルを利用しません。2月初めよりLCCターミナルで国際線の手続きもできるようになったためです。数ヶ月前に台湾に行った時は国際線ターミナルからの搭乗だったんですけどね。新国際線ターミナルは利用料1000円かかる(航空券代と合わせて請求される)んですが、ピーチの場合はかからないはず。

新国際線ターミナル4階は見学者デッキ。

見学者デッキからはもちろん飛行機が見えますが…。柵と手すりの配置が悪くって、飛行機を見難い。

私が行った時は中国系観光客がたくさんおりまして、新しい国際線ターミナルができてよかったと思ったのです(旧ターミナルはショボすぎましたから…)。私もここから海外旅行に出かけてみたいものですが、当分無理かなーってかんじ。

-沖縄の風景