沖縄の風景

石垣島鍾乳洞

石垣島マラソンの翌日、石垣の市街地から石垣島鍾乳洞まで歩いて行ってみました。



これ途中にあったお店。石垣のバンド「きいやま商店」のネーミングの元となった「きいやま商店」(ちょっとややこしいですが)。メンバーのおばあちゃんが経営するお店で、そとから見ると普通の沖縄の商店。中にはバンドの方のきいやま商店のポスターなどが貼ってあるらしいですが、営業しているのかしてないかよくわかんない雰囲気だったので今回は入らず。

しばーらく歩くと石垣島鍾乳洞の看板が見えてきました。すぐ近くには八重山鍾乳洞の看板あり。

鍾乳洞入口です。側のチケット売り場でチケットを買う。入場料は大人1,050円でしたが、ネットで検索したクーポンを見せたのでちょっと割引してもらえました。

竜宮城のようなところから中へ入ります。

竜宮城のような建物の隣に植樹されていたのが、「きんさんぎんさん来園記念」のガジュマル。ちなみに石垣役所近くのカマボコ屋かみやーき小にも、きんさんぎんさんのサインがありました。きんさんぎんさんは生前何度か石垣島を訪れていたみたいです。

竜宮城のような建物の中で、オオゴマダラを飼育中。

ようやく洞窟の中へ。



こちらはライトアップされているゾーン



落ちそうで落ちない「受験石」


こちらはトトロ石。


石垣島鍾乳洞は沖縄本島南部にある玉泉洞と同じ会社が運営しているのですが、玉泉洞に比べるちょっとここはショボイ。お客さんも少なくって、別のお客さんに一人も遭遇せず。鍾乳洞独り占め!
それにしても鍾乳洞って不思議。気の遠くなるような長い年月をかけてこのような不思議な空間がつくられているわけで、本当に自然の素晴らしさを感じることができました。
ちなみに石垣島鍾乳洞の直ぐ北にある八重山鍾乳洞も内部ではつながっているという噂です。

-沖縄の風景