沖縄バス乗り日記

うるま市有償バス伊計屋慶名線に乗ってみた

先日海中道路の平安座島・浜比嘉島・宮城島・伊計島を結ぶバスに乗ったので、いちおうメモ。


うるま市の与那城屋慶名までは路線バスが通ってますが、海中道路の先の島嶼部には路線バスなどの交通機関がありません。その代わりに市の委託により平安座総合開発がコミュニティバスを運行しております。
うるま市有償バスに乗ってみた
本島側のバス停は、JAおきなわ与那城支店前にあります。普通の路線バスのバス停もすぐ近くにあるので乗り換えOK。出発時刻は08:00、10:00、12:00、14:00、16:00、18:00、20:00。2時間おきに発車しているのでわかりやすい。逆に終点の伊計島の伊計共同売店前は09:00、11:00…とこちらも2時間おき。
うるま市有償バスに乗ってみた
時間ちょっと前にバスがやって来ました。ふつうのマイクロバス。一緒に乗りこんだお客さんは数人。
うるま市有償バスに乗ってみた
このバスいいところは、やっぱり美しい海中道路を走ることですね。
うるま市有償バスに乗ってみた
海中道路途中の海の駅を通過。
うるま市有償バスに乗ってみた
ふつうの路線バスと同じく、降車押しボタン装備。アナウンスは全くないので、自分が降りたいバス停が近づいたらボタンを押すことになります。どこのバス停で降りればわからない場合は、事前に運転手さんに言っておけば、問題ないはず。
うるま市有償バスに乗ってみた
浜比嘉島にも行きます。浜比嘉島の南の方にある兼久漁港まで行くバスと、行かないバスがあります。
うるま市有償バスに乗ってみた
平安座島の石油基地の脇を通る。私は宮城島の桃原漁港で下車。時間にして30分、運賃300円でした。ちなみに終点の伊計島までは50分ほどで運賃500円です。景色が最高で、しかものんびりしたローカルなバス。観光にも十分使えそう。
うるま市伊計屋慶名線

-沖縄バス乗り日記