沖縄バス乗り日記

沖縄バス乗り日記⑩ 67番辺土名線(共同運行)

沖縄県でいちばん北までいける路線バスが67番辺土名線。


琉球バス交通と沖縄バスが運行するこの路線は、名護バスターミナルから、辺土名までを1時間弱で結ぶ。1時間に1本程度と、ローカル線にしてはそこそこ運行頻度が高い。4回乗りましたが、ほぼ時刻表どおりに運行されてました。
この路線がいいのは、海沿いの58号線をずーっと進むこと。
沖縄バス乗り日記⑩ 67番辺土名線(共同運行)
沖縄バス乗り日記⑩ 67番辺土名線(共同運行)
窓の外の景色がゆっくりと変わっていくのです。恩納村あたりの海もきれいですが、こちらの方がより「のどか」に感じられる風景。
沖縄バス乗り日記⑩ 67番辺土名線(共同運行)
終点は辺土名バスターミナル。バスターミナルといってもこの67番辺土名線しか発着しません。待合所とトイレが有るのみです。
辺土名バスターミナルはグーグル・マップで検索してもいまのところ出て来ません。下の真ん中の空き地が、辺土名バスターミナルです。

大きな地図で見る

-沖縄バス乗り日記