沖縄バス乗り日記

沖縄バス乗り日記⑨ 那覇バスターミナル

沖縄最大のバスターミナルが那覇バスターミナル


那覇バスターミナルに来ると、沖縄にはじめてやってきた時のことを思い出す。沖縄市の職場へ出張だったのですが、沖縄市まで自力でバスで来いとのこと。那覇バスターミナルでどのバスに乗ればいいのか迷ったんですよね。
路線バスは土地勘がないうちは使いづらい。目的地に向かうにも、最寄りのバス停はなんというバス停なのか?そのバス停を通るバスは何番のバスなのか?その目的地には何分でたどり着くのか?などよくわからないことが多い。特に沖縄の地名は内地の人間にとって独特なので、わかりづらいということもある。
まあ、いまはネットでバス路線を検索したり、グーグルなどの地図を検索したり、バスのロケーションシステムもあるので、随分と便利になりました。おかげで私もけっこうな頻度で沖縄のバスを利用させていただいているわけでありますが。
そんなことを考えながらやってきた那覇バスターミナル。
沖縄バス乗り日記⑨ 那覇バスターミナル
那覇バスターミナルはモノレールの旭橋駅のすぐ側にあります。三角の敷地で、周りにぐるっと乗り場が設けられています。
沖縄バス乗り日記⑨ 那覇バスターミナル
築40年ぐらいでしょうか。とても古い建物。
沖縄バス乗り日記⑨ 那覇バスターミナル
のりばのすぐ横に大きな石発見。「仲島の大石」。これ県指定天然記念物なんだそうです。こんな岩を祀っているのが沖縄らしい。
沖縄バス乗り日記⑨ 那覇バスターミナル
建物の2階に来てみました。「お食事処みつ」の寂れた雰囲気が気になる。せっかくなので入ってみます。
沖縄バス乗り日記⑨ 那覇バスターミナル
いかにも沖縄の古い食堂って雰囲気。
沖縄バス乗り日記⑨ 那覇バスターミナル
今日の定食600円也。野菜炒め、魚のフライ、お刺身とご飯のプレートランチ(?)。レタスの上に刺身が乗ってたり、サンマの干物をフライにしてたり一捻りある料理のセンスが面白い。お味は悪く無かったです。
沖縄バス乗り日記⑨ 那覇バスターミナル
向かいの地区の再開発が終わったので、次は那覇バスターミナルの再開発がされるという話があります。数年後にはまったく別の空間に生まれ変わっているのかもしれません。その時は「お食事処みつ」の代わりにファストフード店が入ったりするんでしょうな。それはそれで残念なことかもしれない。

大きな地図で見る

-沖縄バス乗り日記