沖縄の風景

久しぶりに沖縄美ら海水族館に行って来ました。

先日(といっても半月も前のことだけど)、かなり久しぶりに沖縄美ら海水族館に行って来ました。いつの間にかいろいろ変わってて面白かったです。


まずは普通に水族館を見て回る。

こちらはネズミフグ。でかいフグで、なんとも可愛い。動かずにじっと水槽の外を見ておりました。

ナポレオンフィッシュことメガネモチノウオ。でかくて貫禄あって、私は好きな魚ですねー。佐野元春もおもいだす。

今回はクラゲってかわいいなーと、初めて思った。

こちらのカクレクマノミも相変わらず可愛い。

美ら海の主役といったらジンベイザメ。

ジンベイザメなどが泳ぐ大水槽の上から覗ける「黒潮探検」。昔はツアーに参加しないと入れなかった場所ですが、いまは自由にいけるのですね。
で、ここからが本題みたいなもんで、ことし3月に水族館の出口を降りたところにオープンしたばかりの「美ら海プラザ」。休憩所のような場所で無料で利用できるのですが、展示物も充実しておりました。
たとえばこの、メガマウスの標本。

ユーモラスな顔してる巨大なサメです。でかい口をしてるからメガマウス。サメといっても肉食じゃなくって、プランクトンが主食。

こちらは長くミステリアスなルックスなサケガシラの標本。リュウグウノツカイと並べられてました。

こちらはウバザメの“交尾器”。でかい。

天井にはクジラの骨格標本が展示されていたり、

なまこなどの標本も展示されていたり、「美ら海プラザ」は無料ですが楽しめる場所でした。
無料で見ることができるといえば、イルカショー「オキちゃん劇場」。

人間だったらおじいちゃんぐらいの年齢のオキちゃん。

イルカショー楽しい。20分あっという間でした。

-沖縄の風景